読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイロンの値段!プレミアムダイ

安い
履こうと思ってだしたら!白地に何故か茶色のシミがポツポツと。残り湯を温めなおして。使い方も簡単で色合いもいいです。

コチラです!

2017年02月26日 ランキング上位商品↑

ダイロン プレミアムダイ家庭用染料 英国製 ダイロン プレミアムダイ50g 全15色 《 ダイロン プレミアムダイ ダイロン 染料 》

詳しくはこちら b y 楽 天

ありがとうございました。残った液でスカーフとバッグとレインコートを染めました。結果!ものすごく青っぽい深い鼠色になり!作業着みたいに…。ピンクぽくなるかなと思っていたのですが真っ赤に染まり大満足です。 復活しました!綿麻を中心に ワンピース!チノパン 靴下 ストール シャツ等々 いっぱい染めました。そのままだと、かすり模様みたいでイメージが全く違ってしまうので。袋を10分以上動かし、その後湯船に100均で購入したタライの中に入れ一昼夜放置。こんなに簡単に出来るのであれば、ちょっと飽きがきてるシャツなども今後試してみるつもりです。塩や水の量や色の濃さにびっくりしつつ!なんとか漬け込んで待つこと二時間。染物にはまりそうです^^新品で買ったのに、2年寝かせてしまったコンバースのスニーカー。まだ着用してないので色落ちするのかは分かりませんが!色落ちや色移りするようであれば!止め剤を別途購入の上使いたいと思います。が!もともと白だったものを染めるのって一番うまくいきそうで!実はそうでもないんですね。レビューを参考に!保温は浴槽で。40℃のお湯と塩だけでこんな素敵な色に染まるなんてビックリです。大失態!白色はハイターで落としましたが、ピンクに紺色が取れません。初めて使用させて頂きました。まったく黒ではない…。紺色!ピンク!白とポロシャツを3色購入しました。有難うございました。まだやってる最中なのでわからないですが良かったらまたリピートしたいと思います‼イメージどおりのとても鮮やかなブルーに染まりました。ちょうど秋になったので気分も変わり一石二鳥でした。紐してしまえば!目立たない場所ではあるのでまあいいかな。踵はひろく茶色のシミが…。4袋購入して綺麗な黒に染まりました。ただ!ゴム手袋がなくて手首丈の使い捨て手袋で作業をしていたら染料が浸水してしまい手が真っ赤に染まり焦りましたが!台所用漂白剤で手洗いをしたらスルっと取れました。 結果はきれいな黒が復活しました。レインコートは綿75%だったので!とても面白い色に染まって着るのが楽しみです。ベルベットブラック2袋を使い!殆ど履いてなかった白い綿パンを黒くしてみました。そこそこ!満足のいく黒になったと思います。染め方も簡単で、説明どおりに行えばOKです。一緒に買った、アンティークグレイとそっくりな仕上がりになりました。初めての経験でしたが簡単に出来満足です。主人曰く!1足儲かったね だそうです。長めに浸ければムラも抑えられるかと思いましたが!スニーカーを入れたときに逆さにした際!慎重にやったつもりが!うまく爪先の辺りの空気が抜けてなかったようで!ベロの付け根あたりがすこーし薄くムラになってしまいました…。バケツ二杯分の染料用のお湯を沸かし!適温に調整するのがちょっと大変でした。無理に落そうとしたらそこだけ脱色。気に入っていたsousouの地下足袋が黄ばんでしまい!捨てるのがもったいないので染めてみることにしました。2袋使用しエルゴを染めました!色褪せて貧乏くさかったものが、濃紺になり満足です!作業は結構大変でしたが、仕上がりには満足です。最初、染物の重さから二袋必要かな?と思ったものの、倍量の液を作る容器が無く、バケツに一回分の湯と、倍量の塩と染料を入れて染めても良いものかよく分からなかったので、一回分で染めました。縫製に使われてる糸が化繊だと、そこが染まらないからです…。ムラにもならず 作業も簡単で 綺麗に染まりました。 白いものは何度か染めないときれいな黒にならないようです。せっかくなので!他に染めたかったものも別のバケツで同時進行。主人のリーガルの布の靴だったのですが、とてもいい色に染める事が出来ました。着ないで眠っているものが まだまだあります。染みは目立たなくなったので結果OKです。ショックでしたが!ダイロンで染められると見てチャレンジ!もともと全体の模様が金の星になってたので!ネイビーで染めれば!「夜空の星」になるだろうと…。品物!発送!梱包等何も問題ありませんでした。40度!湯沸かし器のお湯で対応できるのでマルチと違って準備は楽です。ムラなく染まりましたがダークブラウンには染まらず、グレーになりました。膝の部分が褪色したもう1本の黒のチノパンを染めました。そこでこの染料を試してみました。黒パンなのに!縫製は白!ファスナー白!ボタン白(ボタンは替えられるけど)やはり!若干違和感はありました。ホント良かったです。また次チャレンジしたいと思いました。なので、目立つ裾は黒糸でミシンし直しました。いろいろハプニングはありましたが、とっても楽しかったので次は何を染めようか考え中です♪うわさ通り、きれいに染まりました!娘が雨の日に履いて泥で汚した白いキャンバス地のシューズをアンティークグレーで染めました。染め時間が少し長いのと塩がたくさん必要なのが欠点といえば欠点ですが大した問題ではありませんでしたし!色落ちもしにくいとのこと。漂白剤での手洗いは皮膚を傷めますので必ず肘までくらいの丈のゴム手袋で作業して下さい。初心者ですが我ながら綺麗に染まったと思います。液が多かったので!出来心で(笑)後から入れてみた色褪せたカーゴパンツは!水洗いを忘れてたからか見事にタイダイみたいになり!不思議なムラ付き加減がそれはそれで結果オーライな!かっこいい感じに染まりました。手につくとしばらくおちませんのでご注意を!来て早速つかいましま。40度のお湯に溶かし食塩も入れポリ袋の中に入れ染色。ダークブラウンを購入。生成りのクッションカバーに落ちないシミがついてしまい染めることにしました。赤い裏地の色が死んでしまうのが嫌だったのでチューリップレッド1袋を購入。フラミンゴピンクで元の色より少し濃い目でしたが、綺麗に上手くいきました。簡単で楽しかったので!もっと色んな物を染めてみたいと思いました。ついでに 私の帽子も ダメもとで浸けてみました。ところが、金の星はだだ劣化してたのか、水に浸けすぎたからなのか、見事にすべて剥がれ落ちてしまいました(((T_T)))。でも!周囲に染料が跳ねてしまっても綿素材以外には殆ど影響を及ぼさないので!掃除や後片付けがとっても楽でした!麻のチュニックが色褪せていました。なのでペイントマーカーで書くことにしました…。見事に 染まってくれました。染めてみる価値ありです!。初めて使ったので白タオルも一緒に染めてみましたがこちらは黒緑に染まりました。きれいになり満足です。なので!後日二袋目でもう一度染め直しました。着る前に洗濯する習慣が有りうっかり全部同時にやっちゃいました。